8card.netほかで拾えたCCC社員一覧 2016.09.15更新

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の執行役員でツタヤ館事業のド素人高橋聡の正確な役職は何だろうとGoogleしてみたところ、名刺管理WebサービスのEightに当人の情報が公開されており、ページ内の「関連して閲覧されているプロフィール」に同社社員がずらずらと提示されたので漁ってみた結果、およびその他の媒体で確認できた同社社員を次に列挙しておく。

もし、列挙した社員以外の情報を見つけた方がいらっしゃれば、随時更新したいのでコメントでお教えいただけるとうれしい。

以下、更新履歴
– 2016.09.15
– 図書館事業部(元武雄市図書館・歴史資料館 運営企画リーダー) 椎名夏代子を追加した。
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の求人概要 -日本の図書館を変えていく仕事 【図書館司書】-【リクナビNEXTより、公共サービス企画カンパニー 高梁市プロジェクト 鎌田順也を追加した。
高梁市 新入社員 新図書館の準備に奔走より、高梁市立図書館を追加し、次のCCC社員を追加した。
– サービス部門担当 山本慶
– 観光案内所担当 信太秀斗

広告
8card.netほかで拾えたCCC社員一覧 2016.09.15更新

わたしたちが高梁市にツタヤ館4号店を作ります

高梁市が公開している「高梁市 議会だより 第26号」に

  • 議案第4号「高梁市複合施設条例」
  • 議案第28号「高梁市立図書館条例の一部を改正する条例」
  • 議案第48号「高梁市立図書館の指定管理者の指定について」
  • 議案第64号「平成28年度高梁市一般会計予算」

があり、これは高梁市長近藤隆則と高梁市役所が高梁市立ツタヤ館を作るために高梁市議会に対して同意を求めた議案である。そして、同議案の評決結果が、「高梁市 議会だより 第26号」に「3月定例会で賛否が分かれた議案の議決結果」として議員と議案ごとに、賛成または反対を一覧にまとめたものが公開されている。

ツタヤ館1号店を設立した当時の武雄市長である樋渡啓祐の独裁において市長特命随意契約に基づく企業癒着0.2を高梁市長近藤隆則と高梁市役所が主導してそのまま高梁市に導入したに等しい。この独裁的な施政について議会の議員としては当然ごとく問題だと認識できるはずであり、さらにらにツタヤ館1号店武雄およびツタヤ館2号店海老名で噴出した各種報道等でカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の実体を寸分なりとも認知していれば、同議案に対しては反対を投じられるはずである。逆にいえば賛成をした議員は問題だと認識できず「我も独裁を用いて企業癒着0.2の恩恵にあやかりたい」と考えたボンクラだと断じる。

よって、次にツタヤ館として高梁市立図書館を新築することへ賛成した高梁市議会議員を一括してボンクラとして列挙する。列挙順は上記の「3月定例会で賛否が分かれた議案の議決結果」の左から右へを上から下へである。

  • 公明党
    • 川上博司
  • 無所属
    • 石井聡美
    • 石田芳生
    • 黒川康司
    • 三村靖行
    • 森田仲一
    • 内田大治
    • 宮田好夫
    • 小林重樹
    • 川上修一
    • 長江和幸
    • 植田二郎
    • 大月健一

2016.09.20 高梁市議会選挙および高梁市長選挙 2016 要注意人物 | NoMore Hiwatashi Believerへ移動した。

わたしたちが高梁市にツタヤ館4号店を作ります