わたしたちが多賀城市にツタヤ館3号店を作りました。

多賀城市が公開している「多賀城市議会/平成26年第2回多賀城市議会定例会会議録」に

  • 議案第62号(評決結果一覧の23) 多賀城市立図書館条例の一部を改正する条例について
  • 議案第63号(評決結果一覧の24) 指定管理者の指定について

があり、これは多賀城市長菊地健次郎と多賀城市役所が多賀城市立ツタヤ館を作るために多賀城市議会に対して同意を求めた議案である。これに対しての多賀城市議会での質疑は、多賀城市議会/平成26年6月13日(金曜日)本会議である。そして、同議案の評決結果が、「たがじょう市議会だより No.88の第2回定例会・第2回臨時会 各議員が出した結論は 評決結果一覧」として議員と議案ごとに、賛成、反対、または退席を一覧にまとめたものが公開されている。

ツタヤ館1号店を設立した当時の武雄市長である樋渡啓祐の独裁において市長特命随意契約に基づく企業癒着0.2を多賀城市長菊地健次郎と多賀城市役所が主導してそのまま多賀城市に導入したに等しい。この独裁的な施政について議会の議員としては当然ごとく問題だと認識できるはずであり、さらにらにツタヤ館1号店武雄およびツタヤ館2号店海老名で噴出した各種報道等でカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の実体を寸分なりとも認知していれば、同議案に対しては反対を投じられるはずである。逆にいえば賛成をした議員は問題だと認識できず「我も独裁を用いて企業癒着0.2の恩恵にあやかりたい」と考えたボンクラだと断じる。

よって、次にツタヤ館として多賀城市立図書館を新築することへ賛成した多賀城市議会議員を一括してボンクラとして列挙する。列挙順は上記の「たがじょう市議会だより No.88の第2回定例会・第2回臨時会 各議員が出した結論は 評決結果一覧」の左から右へを上から下へである。

  • 自由民主党
    • 江口正夫
    • 深谷晃祐 (2015年 宮城県議会選挙 当選)
    • 伏谷修一
    • 米澤まき子
    • 金野次男
    • 森長一郎
    • 吉田瑞生
    • 雨森修一
  • 公明党
    • 栁原清 (2015年 多賀城市議会選挙 落選)
    • 松村敬子 (現況不明)
    • 阿部正幸
    • 根本朝栄
  • 無所属
    • 昌浦泰已 (指定管理には反対)
    • 竹谷英昭 (指定管理には反対)

ただし、板橋惠一は議長のために評決に加わっていないためにリストから除外した。

広告
わたしたちが多賀城市にツタヤ館3号店を作りました。