事後収賄罪疑惑樋渡啓祐の講演料 2016.03.03更新

現職時代は10万円か15万円

いつものようにだらだらとTwitterのTimeLineを眺めていたところ、焼きプリン(特殊市民)(@baked_pudding)さんのRetweetで、Chujiro(@Chujirorx)さんの次のつぶやきが流れ着いてきた。

ここで注意したいのが、「料金非公開講師になりますので、お問い合わせください。(60万以上~90万円未満の範囲です。) 」 というところ。念のために樋渡啓祐 プロフィール|講演会の講師紹介なら講演依頼.comを見に行ったところ間違いはなかった。

約2年半前の2013.12.05に「湘南地方市議会議長会議員研修会」で公開してあるが、茅ヶ崎市議会に「樋渡啓祐の講演にいくら払ったんだよ」と開示請求をしたときのお答え(PDF)は15万円だったことをBing検索した結果を見て思い出した(笑)

時系列ではこちらが先になる別口では、MAEDA Katsuyuki(@keikuma)さんの書庫にて、2013.09.24に行われた「岡山県総社市保健福祉センターでの講演料の資料(PDF)」が公開されており、この講演のお代は10万円であることが判明している。

このふたつの証拠からすると、たかだか3ヶ月のうちに5割も値上がりしているが、講演料に足代を含むと解釈して、当然、見えっ張りな樋渡啓祐だから飛行機には乗りたいだろうし、電車はグリーンだろうと指定して、念のためにジョルダンにふたつの講演場所への最短時間での今年の交通費を教えてもらったところ
– 佐賀県武雄市から総社市までは、22,340円 → 往復44,680円
– 佐賀県武雄市から茅ヶ崎市までは、46,804円 → 往復93,608円

となるので、それぞれ手取り5万というところか。何しろ双方とも「支出した全額を開示しろ」にしているので、別立てで旅費を払っていたら公文書偽造になる。当時の樋渡啓祐は武雄市市長職にあったのでそう高額な講演料は取れなかったのだろうね。

そして、2年半以上の月日が経過し、2015佐賀県知事選挙で「ざまぁ」な結果になり、ただの「ひまじんうんこ」になった樋渡啓祐には武雄市市長職の退職金があるとはいえ、武雄市市長職中にさんざん売名したのをネタにして講演料をぼったくらないと買ってしまった新築マンションのお代が払えなくなるので、冒頭のようなことになるのだろう。

落選して利益供与先の社長や理事になったら35万円

そうしたところ、小林幸子(@sateco)さんが、次のつぶやきをぽろっとしているのが見えた。

いわく、2015.01.29の東京都市町村職員研修所の講演料は35万円なり。小林幸子(@sateco)さんが提供してくださったので、この件で開示された行政文書を次に示す。だから事後収賄罪疑惑樋渡啓祐は税金に寄生虫するなって、情報開示で全部まるっと出てしまうって。






なお、ネタが事後収賄罪疑惑樋渡啓祐なだけに精神的苦痛が伴う記事なので、画像の2枚目と4枚目に「どれどれ?」とのぞき込んでいるにゃんこの頭と耳の影が映り込んでいるあたりで和んで欲しい。

またしてもジョルダンさんに交通費をお伺いしたところ、片道46,139円で往復92,278円なりなので手取りは25万円弱ってか。ただし、Founder&CEO自らの講演しか実績のない株式会社樋渡社中で経費精算してしまうと資本金が300万円しかないために即刻同社は倒産してしまう可能性が大きいので、もしかしたら予定資本金が4000万円ある株式会社ふるさとスマホで経費精算すべくカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社に投げているかもしれない(笑) 一応ただし書きをしておくが、株式会社樋渡社中(不渡社中ではない)の役員には福祉団体を営む嫁とご母堂様がいらっしゃるので経費精算くらいはできるだろう。

同様に、2015.08.22に一般社団法人川西青年会議所で、2015.09.13に一般社団法人可児青年会議所で公演をしているので、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の孫会社である株式会社ふるさとスマホからのお給金は公開されていないので、見える範囲では月収25万円暮らしになっている。どうやって新築マンションのローンを通したのだろうね? 武雄市市長職の退職金の一括払い?(笑)

川西市での公演の内容

さて、2015.09.23にnuiru’s blogにて、2015.8.22に開催された川西JC主催、樋渡啓祐氏の講演会が書き起こされているので紹介する。なお、一般的な感覚で読み進めると精神的負荷が異常に高いので、読む場合には覚悟して読むことを強く推奨する。重ねて注意するが、何らかの精神疾患がある方には読まないことを強く推奨する。

なお、25項にあった「利用者満足度は80%を切ったことがない」について、本格的におやすみさんカンパニー(@MO6jijii)さんが「利商社満足度80%が自慢できる数値なのだろうかと例証をあげて次のように検証している。

果たしてこの内容は35万円の価値があるだろうか?

その後、nuiru’s blogにて、郡山市長、長浜市長への公開お手紙として、郡山市長および長浜市長宛に事後収賄罪疑惑樋渡啓祐の公演を後援することについて公開情報提供が公開されており、事後収賄罪疑惑樋渡啓祐の公演での問題点が網羅されているので、一読をお勧めする。

公演での著作物無断使用

以前からテレビ番組を録画したものを著作権者の許諾を得ることなく無断で使用していることが指摘されている樋渡啓祐の公演だが、いまだに改善されていないことが判明している。

Soukaku(@Soukaku)さんのつぶやきにて、上越市 市議会議員 近藤彰治のblog記事のセミナーに参加! – 新潟県に元気と夢を! こんどう彰治公式ブログに張ってある次の画像が証拠である。

img

並んでいる人物から判断するに、日本テレビのバンキシャである。

さらに、awakoyot(@awakoyot)さんのつぶやきにて、川西市 市議会議員 津田加代子のblog記事に2月17日(水)に張ってある次の画像が証拠である。

img

プロジェクターで表示の右上に「がっちりマンデー!!」と表記があり、左上に放送時間にぴったりな時刻表示が見て取れる。

このことから、2016.03.03 1225時にTBSへ次の文面で問い合わせを行った。

川西市議会議員 津田加代子のblog記事「2月17日(水)」http://tsudahibi.exblog.jp/25429141/ において、元武雄市市長樋渡啓祐による公演にて、がっちりマンデーで同市を取り上げた回を使用していることが確認できますが、当該番組回の利用許諾は誰が取得しているのでしょうか?
元武雄市市長樋渡啓祐は、次の肩書を持っています。
– 樋渡社中株式会社代表取締役
– 一般社団法人巨樹の会理事
– 株式会社地域経済活性化支援機構社外取締役
– CCC子会社のふるさとスマホ株式会社代表取締役社長
これらのうちのどの立場で当該番組回の利用許諾を取得していますか?

なお、本問い合わせについては、https://donottrackme.wordpress.com にて公開してあり、ご回答も公開する予定です。

img

2015.11.01 滋賀県長浜市公演は30万円 (2015.10.18追記)

とどたん@リモコン鉄砲玉(帰還機能付)(@todotantan)さんが長浜市連合自治会から開示させた公演関連資料が公開されたので、次に集積する。
– 2015.07.12 連合自治会正副会長会議における会議資料について
– 2015.07.01 長浜市連合自治会東浅井地区ブロック会議の開催通知について
– 2015.07.01 長浜市連合自治会長浜地区ブロック会議の開催通知について
– 2015.07.23 長浜市連合自治会伊香地区ブロック会議の開催通知について
– 2015.08.13 連合自治会正副会長会の開催について
– 2015.08.13 連合自治会正副会長会の開催について 別添文書その1
– 2015.08.13 連合自治会正副会長会の開催について 別添文書その2
– 2015.08.14 まちづくり講演会の講師依頼について
– 2015.08.14 まちづくり講演会の講師依頼について 別添文書 樋渡社中からの見積書
– 2015.09.02 連合自治会研修「まちづくり講演会」の開催通知について
– 2015.09.02 連合自治会研修「まちづくり講演会」の開催案内について(北部振興局・各支所あて)
– 2015.09.03 連合自治会第3回役員会の開催通知について
– 2015.09.24 連合自治会第3回役員会の会議資料について

注目すべきは「まちづくり講演会の講師依頼について 別添文書 樋渡社中からの見積書」で公演料は30万円なり。2015.01.29の東京都市町村職員研修所の公演料は35万円だったので、5万円値下がりしていることも注目点だ。河西のときにやらかした影響で、公演の取りやめが発生していたようなので値下げしたのか?
また、見積書の発行元が株式会社樋渡社中であることから、各種経費精算は同社で行われるはずだ。

郡山市での公演の内容 (2015.10.30追加)

さて、2015.10.30にnuiru’s blogにて、2015.10.30に開催された郡山JC主催、樋渡啓祐氏の講演会が書き起こされているので紹介する。なお、一般的な感覚で読み進めると精神的負荷が異常に高いので、読む場合には覚悟して読むことを強く推奨する。重ねて注意するが、何らかの精神疾患がある方には読まないことを強く推奨する。

前橋市での公演 (2015.12.24追加)

念願の“樋渡啓祐氏”の講演に聴講す 冬至の日 – 伊勢崎市議会議員 阿久津 なおこのブログ – Yahoo!ブログにて「前橋市・前橋商工会議所共催」という文字が躍っていたので、Bingしたところ前橋市のWebサイトに「平成27年度 第17回庁議」という行政文書が公開されていた。この行政文書の物理3ページに市長を発言者とする次の文があった。

武雄市の取組みは参考になると思うので、ぜひ参加いただきたい。

つまり、前橋市長 山本龍が音頭を取って事後収賄罪疑惑樋渡啓祐を公演者として選定したことを想定することができる。なお、前橋市情報公開条例における請求権利者は「何人」であるため、同公演について、事後収賄罪疑惑樋渡啓祐を選定した経緯、前橋市の税金の処分、および同公演会についての参加者一覧と復命書を開示請求してみるのもおもしろいだろう。

広告
事後収賄罪疑惑樋渡啓祐の講演料 2016.03.03更新