神奈川県庁またか

神奈川県のホームページに「スマートフォンアプリ『カメリオ』に神奈川県庁公式チャンネルが登場!」との告知があった。

神奈川県庁には「神奈川マイカルテの認証は本当に妥当か?」という前歴があるので大変気になり確認してみた。

カメリオなるモバイルアプリケーションの提供元は、株式会社白ヤギコーポレーションで、事業内容に

ビッグデータ解析

とバズワードが踊っていたので、どれどれと見に行くと、「気になるテーマをカメリオでフォローしよう!」のどこを見回しても利用規約やプライバシーポリシーがない。

では、企業サイトである「株式会社 白ヤギコーポレーション」になら最低限企業としてのものがあるだろうと期待したところ、ここにもプライバシーポリシーなんぞどこにもない。


以下、2015.07.11 0005時追記

ということで、次の文面でお伺いを立てた。

スマートフォンアプリ『カメリオ』に神奈川県庁公式チャンネルが登場!
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p938540.html
という告知を拝見しました。

大変おもしろい取り組みだとは思われますが
カメリオのアプリケーション用WEBサイト
http://lp.kamel.io
および
株式会社 白ヤギコーポレーション
http://shiroyagi.co.jp/
またiOSおよびAndoridアプリケーションの配布サイト
のどこにもプライバシーポリシーが掲出されておりません。

告知ページの企業概要の事業内容には、「ビッグデータ解析」とバスワードが踊っています。
神奈川県庁では、株式会社 白ヤギコーポレーションがカメリオを介して何をどのように解析しているのかを確認しておりますでしょうか?
カメリオの使用法を解説してあるWEBサイトを見ますとFacebookまたはTwitterのアカウントと連携を誘引している画面遷移が見て取れます。
神奈川県庁では、プライバシーポリシーさえ掲出できない企業と連携することに問題はないのでしょうか?

神奈川県庁よ、またクソ会社に丸め込まれているのではないのか?

広告
神奈川県庁またか