米国では…は嘘だ

SNSと企業の一歩進んだ付き合い方講座 – 多くの消費者はサービスの対価として個人情報取得を認めない:ITpro」という記事がAdobe社員が公開していた。

よく愚鈍な輩ほど「個人情報の活用は米国では許容されている」と主張するが、この記事が引用しているように、情報取得側と情報提供者間で不均衡な取得と活用の否定は強くなっている。

なお、前提条件なしでなんとなくの印象しか語れないどこかの大学の蒟蒻論法を常用するクソ教員とは違って、調査してデータを積み上げた上での論であることは非常に重要だ。

広告
米国では…は嘘だ