2015.04.30のクロ現

告示1ヶ月前からの戸別訪問と事前運動を肯定的に扱っていたが、公職選挙法で両方とも禁止されていないか?

広告
2015.04.30のクロ現

プライパシーパイレーツの片棒を担いだ東京大学大学院経済学研究科渡辺努

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が「CCCマーケティング×東京大学渡辺研究室 T-POINT Price Index(TPI=Tポイント物価指数)を発表」というニュースリリースを出していた。

いわく、「東京大学大学院 経済学研究科の渡辺努研究室との共同プロジェクト」とのことで、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が握っている個人情報をこね回したクソ野郎は「こいつ」のようだ。

東京大学、同大学院、同院経済学研究科、および渡辺努というキーワードを忘れないようにメモしておく。

東京大学は独立行政法人であるから、情報開示請求できるね。たとえば、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社と共同プロジェクトを行った経緯、共同プロジェクトで提供を受けた個人情報の詳細、そして提供を受けた個人情報の取り扱いなどなど。

こんなクソ学者はぎりぎりと締め上げて袋だたきにしてやらないと。

プライパシーパイレーツの片棒を担いだ東京大学大学院経済学研究科渡辺努

「ビッグデータの匿名性、非識別化はどこまで可能か」

日経BP社のCIOカテゴリで「ビッグデータの匿名性、非識別化はどこまで可能か」と題して、ビッグデータ活用におけるプライバシーとセキュリティをどう考慮すべきかという「Big data collection makes it hard for you to remain anonymous | CSO Online」を和訳したものが、「」、「」、そして「」と連載されていたのでポインタとして残しておく。

カルチュア・コンビニエンス・クラブのように何でもかんでもため込んで、プライバシー何するものぞと人の生活を食い荒らして金儲けをするクソ会社の関係者は是非ご一読願いたい。

「ビッグデータの匿名性、非識別化はどこまで可能か」

Yahoo! U.S.A.、ヤフージャパン株式会社を切り捨て

米Yahoo!、日本ヤフー株の売却検討を発表 – ITmedia ニュース」という報道があった。

Yahoo! U.S.A.から見て、プライバシーに関する立ち位置が全く違う会社のヤフージャパン株式会社の切り捨ては実に妥当だ。ヤフージャパン株式会社から「Yahoo!」という商標の取り上げも検討に入れてはどうだろうか。

Yahoo! U.S.A.、ヤフージャパン株式会社を切り捨て

あるべきお役所仕事

現ただの樋渡啓祐が主導し、多数の地方自治体を汚染していた「企業癒着0.2」を日本で最初にからめ手ではあったが、地方自治体の事業委託先として不適切な事業体であったという本質的な問題をあぶり出し、鎌倉市と神奈川県への汚染波及を阻止してくれた鎌倉市議会議員の中澤さんが行政文書のあり方について次のように書いていた。

行政書類|中沢克之(自民党鎌倉市会議員) オフィシャルブログ「温泉議員日記」Powered by Ameba

行政機関により行われた事業の経緯は、的確に作成されて残された行政文書が適切に市民に開示され、追検証可能な状態にあることが期待される。これがなされていない場合は行政機関の暴走に等しい。

樋渡啓祐問題クラスタの方々にはこれを実体感した人が多数いる。行政文書の適切な作成および保存がなされておらず、次のような状況だった。
– 事業着手の経緯が分からない(首長の思い付きだから)
– 事業執行の状況が分からない(適切な執行ではないので隠蔽)
– 事業の成果が分からない(不適切な執行なので効果測定不能)

その結果、市民をみた事業ではなく、癒着先の企業を付け替えただけのを目新しく見えるようにした事業である「企業癒着0.2」で売名をしたい政治家がはびこり、売名をしたい政治家と便宜供与を受けた企業にだけ都合が良い実態が隠匿されてきた。

この実態の一例として、樋渡啓祐ビリーバーである鎌倉市市長松尾崇の主導の下に鎌倉市で行われようとしていた自治体運営型通信販売サイト構築事業と称する、導入先自治体にとっては成果が全くなく、じゃぶじゃぶと税金を運営元の企業へ流し込むという便宜供与を行う自治体寄生虫事業での鎌倉市政策創造担当のやらかしについて、本blogの過去ログにおいてあるので見ていただくとよく分かるだろう。

行政機関の入札に応札しようとする民間企業にISO9001の認証取得と維持を求めていることさえ多い。事業に参画する民間企業にISO9001を求めている行政機関側がISO9001に準じた行政をしていないのは笑止であると断じる。

この部分を突っ込むどころか、企業癒着0.2を推し進めようとする政治家を当選させてはならない。

あるべきお役所仕事