価格交渉何それ

 鎌倉市議会平成25年12月定例会一般質問の総務部長答弁に「随意契約においては価格交渉を行うことを勧めている」とあったので、

「自治体運営型通信販売サイト構築運営業務委託契約書」について、総務部より価格交渉を行うことを勧められている(鎌倉市議会平成25年12月定例会総務部長が答弁より)が、価格交渉を行ったことを示すすべての文書、または価格交渉を行わなかったことを示すすべての文書。価格交渉を行わなかった場合には行わなかった理由が分かるすべての文書。

と開示請求を行ったところ、鎌倉市指令政第26号 行政文書一部公開決定通知書と開示文書が到着した。

 開示された文書は、鎌倉市指令政第4号で開示された2013.02.20付けの見積書2013.08.19付けの見積書だけであった。価格交渉を行った/行わなかったことと理由の一切が記載されていないこんなものでどう分かるというのだろうか?

 また、同通知書の「公開しない部分の概要及び理由」に※印付きで

今回公開する行政文書以外に、価格交渉に関する行政文書は存在しません。

と業務怠慢を誇示して念押しする気が知れない。はい、2014年初の異議申立書を作成します。

広告
価格交渉何それ