経営企画部における経緯(追加)

 2013.11.29に鎌倉市経営企画部経営企画課より「鎌倉市指令政第8号にて、開示しなければならない文書を見つけたので、差し支えなければ郵送させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?」との電話をいただき、喜んでいただきますと回答したところ、同課から「鎌倉市指令経第14号 行政文書公開決定通知書」とともに、鎌倉市指令経第8号の追加分が2013.12.06に到着したので次に示す。なお、項番は経営企画部における経緯に準拠する。

02.同一
03.末尾に「平成25年度緊急雇用創出事業臨時特例基金事業の補助金交付申請事業の取り扱いについて(通知) 事業担当課が政策創造担当であることが明記されている。
04.4ページと5ページの間に「緊急雇用創出事業臨時特例基金事業実施計画書(平成25年度(平成24年度予備費対応))が入り、事業名称が「FB良品鎌倉」から「自治体運営型通信販売サイト構築運営事業」に変わったことが確認できる。また、末尾に「平成25年度緊急雇用創出事業臨時特例基金事業の補助金交付申請について」が追加され、8ページに「事業実施課である政策創造担当」と明記されている。

 よって、整理すると次のようになる。

02.24鎌経第946号 2103.01.23決裁 平成25年起業支援型雇用創造事業の必要額調査等について
03.24鎌経第1000号 2103.03.19決裁 平成25年緊急雇用創造事業臨時特例基金事業(起業支援型雇用創造事業)の計画の提出について
04.25鎌経第378号 2103.07.05決裁 平成25年緊急雇用創造事業臨時特例基金市町村補助金交付申請について

 さらに、鎌倉市および神奈川県開示文書から読み取れる鎌倉市と神奈川県とのやりとりに鎌倉SGの経緯について読み取れた経緯のポンチ絵をVer.5にすると次のようになる。

Alt text

 2013.12.24追記、改題、文書番号のミス、および誤変換を修正した。

広告
経営企画部における経緯(追加)